家庭に普及したパソコン

約10年前パソコンは家庭に普及してきました。
それと同時にインターネットも使うようになりました。
当時は価格も高く、なかなか手を出せない商品でしたが、近年ではお求めやすい価格となり、一家に一台ある存在となってきました。
家電量産店にたくさんの種類があり、高性能のものは高額にになりますが、家庭で使うものなら10万以内が相場です。
同時にプリンターを購入を勧められますが、生活がより便利になります。
インターネットで調べものや買い物、ワードエクセルの入力、CD動画視聴、ゲーム、年賀状制作、割引券の印刷など、さまざまな利用方法があります。
お子様はゲーム、お母さんは家計簿入力、お父さんは仕事のファイルの入力年齢問わず利用可能です。
企業に普及は格段と増え、一人一台の時代です、それにともない低学年から、パソコンに触れて学ぶ授業もあります。
今よりもっとパソコンの利用者が増え、使える人間が増えて行く世の中になります。